ツメナガセキレイ、ノゴマ~夏鳥パラダイスinオホーツク。

1-DSC_7466.jpg
ハマナスなどには早かったですが、原生花園は草原性の夏鳥パラダイスでした。
1-DSC_7654.jpg
ノゴマは喉のオレンジを精一杯膨らませて、あちこちできれいな声で囀っていた。
1-DSC_7648-001.jpg

1-DSC_7620-001.jpg
動画もけっこう撮れたのでYoutubeにまとめてみた。ご覧あれ。あいにくの風雨でキレイな囀りをお送りできないのが残念。


一瞬ではあるが2羽が同じフレームに収まってくれた。1カットのみの2ショット!
1-DSC_7887.jpg
ツメナガセキレイも4羽5羽と姿を見せ、営巣準備に忙しく飛び回る番が・・・・
1-DSC_7985-001.jpg

1-DSC_7666-001.jpg
胸から腹にかけての山吹色が実にきれいだ。冬季には、ユーラシア大陸南部、インドネシア、アフリカなどで越冬する旅人だ。
1-DSC_8062.jpg

↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2014.06.11 Category: ツメナガセキレイ  Comments (2) 

ツメナガセキレイ@サロベツ原野

子育て中なので、彼らの邪魔をしないよう撮影は短時間に・・・

ツメナガセキレイの黄色が新緑にまぶしい。

コバイケイソウの白い花の上に留まってくれた・・・なんともメルヘンだ。


口いっぱいに羽虫を加えている・・・ 給餌に忙しいのだ。

我々の趣味に付き合っている暇はないのだ・・・

「あばよっ!」  早々に立ち去ることにした。

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.06.21 Category: ツメナガセキレイ  Comments (7) Trackbacks (0)

ツメナガセキレイ×オオジュリン♀+ベニマシコ♂

ツメナガセキレイが虫をくわえて止まっていると
そのすぐ下にオオジュリンの♀が止まりました。

物欲しげな顔で見上げています。

ダメだとわかるとすぐに飛び去りました。

でも、実に贅沢な2ショットですね。もっとちゃんと撮りたかった...
オスとのショットなんてボケボケで…でも一応。


こちらは、ベニマシコの♂。紅色がきれいですね。



ノビタキなどは、普通に平地にいて繁殖しているのですが
本州では夏羽は高地でしかこの時期見られないので貴重な
存在なんですね…  じゃ、あえて巣立ち雛を。


↓↓↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.08.06 Category: ツメナガセキレイ  Comments (0) Trackbacks (0)

キマユツメナガセキレイと巣立ち雛。

オホーツクの海岸を巡って草原性の夏鳥たちを探した。
ノゴマやオオジュリン、ベニマシコなどは苦労せずに
あちこちで見かけたが… オホーツクには数少ない
ツメナガセキレイが登場!! 感激でした。


口いっぱいに虫をくわえています。


これはまた別の個体、先ほどの連れ合いのようです。

こちらを警戒しているようなので…すぐに退散しようと
思ったら… 理由がわかりました。

そばに巣立ち雛がいたのです。




胸の黄色がきれいでしょう...  それに名前のとおり爪の長いこと。  
オホーツクは、どの季節に行っても何が出るかわからない楽しさが満載です。

↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2012.07.27 Category: ツメナガセキレイ  Comments (1) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR