スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

夏鳥大戦争2・マキノセンニュウVSツメナガセキレイ!

オホーツクの海岸に初夏の訪れを告げる・・・・ハマナスやエゾノヨロイグサが咲きそろいました。
1-DSC_4444.jpg
ツメナガセキレイの黄色が、ハマナスのピンクと・・・・惜しいw
夏鳥界の主役級・・・・キングギドラかな・・・

1-DSC_4462.jpg
マキノセンニュウって言うくらいだから、藪に潜入して中々出てこないんですが・・・・ワンチャンスだけありました。これも、ハマナスの位置が・・・・惜しいww
1-DSC_4481.jpg

1-DSC_4493-001.jpg
草原のロックシンガーと称される、コヨシキリはあちこちでそのシャウトを聞かせてくれます。一番被写体としては狙いやすい。
1-DSC_2221.jpg

1-DSC_2338.jpg
オオジュリンは虫取りに夢中・・・・
1-DSC_2465.jpg
しかし、なんと言っても夏鳥界のスーパースターは、このノゴマじゃないでしょうか・・・ 歌声もきれいだし、喉元の日の丸がまるで・・・口を大きく開け火を噴く、ゴジラの様じゃないですか?
1-DSC_2473-001.jpg
ラドンはやっぱり・・・・オジロワシかなww
1-DSC_2784-001.jpg

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2015.06.17 Category: マキノセンニュウ  Comments (0) 

目の前で囀る、マキノセンニュウ!

1-DSC_4533-001.jpg
ノゴマがハマナスの上で囀ってくれました・・・一幅の絵画のよう・・・
1-DSC_4744-001.jpg
ノゴマばかりかな・・・と思いきや、なんと!マニア垂涎のマキノセンニュウが!
1-DSC_4747.jpg
目の前で!
1-DSC_4753.jpg
しかも、競い合うようにあちこちで、ジジジッジジジジジジジ-----
1-DSC_4786.jpg
こんな間近で!しかも長い時間さえずりを!
1-DSC_4793-001.jpg
これは千載一遇!こんな機会は滅多にないと・・・動画もたっぷり撮りました!


1-DSC_4765-001.jpg

1-DSC_4769.jpg
この日は、ノゴマやマキノだけでなく、色んな鳥たちが目の前で囀ってくれました・・・感激でした。  つづく・・・

↓↓ここをポチっとお願い
申し上げます↓↓↓↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.07.09 Category: マキノセンニュウ  Comments (1) 

マキノセンニュウ&ノゴマ動画。

約一年ぶりに、オホーツクの原生花園で
マキノセンニュウに会えた。先行していた鳥友のKさんが
見え隠れするのを発見。その後、数カットのみ撮影することができた。

実に手強い・・・特に子育て中のメスらしく囀らないので余計難しかった。
ジェッ ジェッ ジェッと地鳴きが藪の中から聞こえているだけだからだ・・・
その後も辛抱強く待ったがこの一瞬だけだった。

ただ、近くからピピピと、か細い声が響いており・・・
藪の中と前方から2ヶ所から聞こえてくる・・・

んん? なんだ?? Kさんが道の真ん中に発見!!

じぇじぇ! じぇじぇじぇっ!何かのヒナだ!!

大きさは。大人の親指くらいの小ささだ・・・そばからマキノさんの奥さんの
地鳴きも聞こえたので・・・多分マキノセンニュウの孵ったばかりのヒナだろう。
このままだと車に轢かれるか、日干しになってしまうので・・・
手で追いやると、カエルのようにぴょーんと跳ねて藪の中へ・・・ひと安心。

その後、数ヶ所の原生花園や湖畔をめぐり、前の週にシマセンニュウが
あちこちで囀っていたポイントへ。まずは、動画をどーぞ。

ノゴマが、あちこちでアリアを聞かせてくれていた。

ここは、お気に入りのソングポストらしい・・・前週もここだった。

しきりにお腹を気にしている・・・・  んん?抱卵斑というやつか?
ノゴマは、オスも抱卵するんですか?だって、お腹の羽毛がないもんね。

ほーら、パカッと開いてる・・・珍しいシーンが撮れた。
野鳥観察は、じっくりと粘り強く・・・ 基本的なことをKさんから改めて教わった。

展望台から見るオホーツクブルーの海と・・・ガリンコ号と・・・
 
 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.07.10 Category: マキノセンニュウ  Comments (0) Trackbacks (0)

絶滅危惧種に新たに指定された種Ⅰ

環境省のレッドリストがこのほど改訂され、
それまで絶滅危惧種ではなかった鳥類が新たに指定された。
まずは、シギ類。意外と身近な種が指定されたので驚きだった。

チドリ目シギ科 【ツルシギ・学名:Tringa erythropus】
絶滅危惧II類(VU)


チドリ目シギ科 【ハマシギ・学名:Calidris alpina】
絶滅危惧II類(VU)


そのほかに私は未撮だが、オオソリハシシギ、タカブシギ、シロチドリが
シギチの仲間ではいきなりⅡ類に指定された。

次に、ウグイス科の 【マキノセンニュウ・学名:Locustella lanceolata】 
準絶滅危惧(NT)
これはこの7月に初見の時の画像です。


さらに、情報不足(DD)であった、ハクガンも危惧ランクがUPして
いきなりIA類に。IA類といえば、シマフクロウなどと同じ非常に絶滅が
心配される種ということになる。確かに国内には40羽前後渡り途中に
観察されるだけである。  

カモ科 【ハクガン・学名:Anser caerulescens caerulescens】 絶滅危惧IA類(CR)
一緒に写っているヒシクイは絶滅危惧II類であるが、それを凌ぐ危惧度である。
この個体は先日の動物園でのもの。


ハクチョウよりむしろ美しい北極圏の雁である。

そして、哺乳類でも【夕張や芦別の個体が】絶滅の恐れのある地域個体群(LP)
だったナキウサギが、今回の改訂で準絶滅危惧(NT)に指定された。それまで、
他の地域の…たとえば大雪山系の個体群は何の指定もされていなかったわけで
これは、いちナキウサギファンとしては逆にうれしい。このことをきっかけにより
手厚い保護を期待したい。


ウサギ目ナキウサギ科【エゾナキウサギ・学名:Ochotona hyperborea yesoensis】
準絶滅危惧(NT)

何かを政府に期待するより、自分たちの手でこの希少な野生私物たちを
もっと積極的に守っていきたい。

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.09.09 Category: マキノセンニュウ  Comments (0) Trackbacks (0)

マキノセンニュウ。

羅臼に入る前にオホーツク海沿岸で、草原性の夏鳥三昧。
せいぜい、ノゴマかオオジュリンかノビタキ巣立ち雛と高をくくって
いたら・・・



出ました~~ッ!!!


マキノセンニュウ~~~~ッ!!

もちろん、初見初鳥です。

↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.07.25 Category: マキノセンニュウ  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。