マミチャジナイとアカハラ。

富良野の公園で、旅鳥マミチャジナイに出会えた。

傍らのスミレの花が春らしくていいですね。

マミチャジナイって変な名前ですが…由来をググると、まず鳥見子さんの
ブログにたどり着き…マミチャジナイって、眉茶????と書くのですが、
????の読みは、せき…、シナイと読むそうで、そのシナイはツグミの古語だそうです。
マミチャジナイのマミチャは、眉に線のある、茶色のシナイ(????)という語源なようです。
だそうです...さすが鳥見子先生!

しばらくすると、今度は樹上にもう一羽…

番いかと思いきや…こちらはただのアカハラでした。


新緑と黒い枝が織り成すデザインが美しい。


森の中にひっそりと咲く、オオバナノエンレイソウ。
亜種がたくさんあるので正確な種名は不明。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2012.05.24 Category: マミチャジナイ  Comments (1) Trackbacks (0)

天売島リポート2・ノゴマだらけ島!マミチャ!

バードパラダイス天売島での2日目、朝6時からの寺沢孝毅氏によるガイドツアー
なのだが、4時には目覚めてしまい。曇天だが、わずかな隙間から日の出を望めた。
焼尻越しにみえる朝日の神々しいことと言ったらない。



ツアーが始まる前に最初に会えたのは、ホオアカでした。


ガイドが始まってすぐに、アカハラが芝生の上に登場。


続いて普通にマミチャジナイが登場!初見です。


ノゴマは、シジュウカラ並みにあちこちにいます。凄いです、天売。


ガードレールに普通に止まってたり…贅沢やな~


そこら中で、コマドリやウグイスが鳴いています。上空ではオオジシギがディスプレイフライト。
次に何が出るのか…メジロが柳の花をつついています。


森の一番深い所で出会ったのは…真打登場!不明瞭ですがルリビのメスタイプでした。

あっという間の2時間。ガイドの間はもってくれた空から小雨が降ってきた。
パート3は、天売~羽幌の洋上で出会った海鳥をお送りします。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2012.05.11 Category: マミチャジナイ  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR