前代未聞!100羽オーバー・イスカ祭り!

1-DSC_8570.jpg
えーーー、なになになに???? 
1-DSC_8576-001.jpg
うぉおおおおおおおおーーーーーーーーっ!飛んだーーーーっ!
1-DSC_8603.jpg
ええええぇーーーー、全部イスカだよーーーーこれーーーーっ!
1-DSC_8614-001.jpg
すげーーーーーーっ!クリスマスツリーーーーーだよ、まるで!
1-DSC_8619.jpg
この、食い違った嘴を見てーーー・・・まるで恐竜だな・・・・
1-DSC_8685-001.jpg
この嘴をペンチのように使って、マツボックリをこじ開けて、中の実を食べるんです。
1-DSC_8718-001.jpg
うぁぁあああああああーーーーー!また飛んだーーーーーっ!
画像に写っているだけで、95羽はいた・・・・ので、フレームの外のものも合わせると100羽は確実にオーバー・・・・

1-DSC_8738.jpg
飛んできて、飛び去るまで・・・わずか、約5分のスペクタクル! 一生に一度あるかないかの凄い体験でした!

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

Date: 2015.04.27 Category: イスカ  Comments (2) 

イスカ、雪上での採餌と・・・決闘!

プラス気温の日も多くなり春の兆し。道路の雪解けも進んできましたが、まだ雪が降る日も。何か物憂げな表情に見えるイスカです。
1-DSC_0345-001.jpg
イスカの好物、松の実もだんだん数が減ってきたせいで、こぼれ落ちた種を雪上に降りて食べる姿が目立ってきました。
1-DSC_0905-02.jpg
1-DSC_0939.jpg
オリーブやくすんだ黄色がメスなのですが、幼鳥の黄色っぽい羽衣の中にメッシュ状に赤が混じる個体が・・・これはオスの若だと思われます。↓↓↓
1-DSC_0940-001.jpg
1-DSC_0981.jpg
               そして、この右側のくすんだ黄色の個体がメス成鳥。↑↑↑
最初のうちは仲良しこよしでしたが・・・だんだんエキサイトし始めて諍いが始まります。

1-DSC_09856.jpg
1-DSC_0046.jpg
コラーーーーっ!それは俺が見つけたんじゃーーーっ!!
1-DSC_0486-001.jpg
お前こそ、あっちへ行けーーーーっ!てな具合です。
1-DSC_0487.jpg
みな、満腹になると今度はあちこちで、お熱い光景が・・・ふる里に帰る前にお相手を見つけるんでしょうな・・・
1-DSC_0508.jpg
↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.03.16 Category: イスカ  Comments (1) 

幸せの紅い鳥。交喙と書いてイスカ。

今シーズンは、彼らになかなか会えないな~と思っていたのですが。思いは通じたのか、やっと会えました。
1-DSC_0863.jpg

1-DSC_0870-001.jpg
食い違った嘴を器用に使って、松ぼっくりから実を取り出して食べています。
1-DSC_0873.jpg
交喙(いすか)の嘴(はし)って、慣用句があるんですね。・・・イスカのくちばしの上下食い違った形から》物事が食い違って思うようにならないこと。「交喙の嘴の食い違い」
1-DSC_0239-001.jpg
お~、見事に食い違ってますね~。この個体は、上嘴が左に・・・
1-DSC_0306.jpg
お~この方も見事な曲がりっぷりww こちらは右曲がりww 生後数週間で食い違い始め、どちらに曲がるかは皆違うそうです。顔が恐竜っぽいっすね。
1-DSC_0220-001.jpg
オリーブ色のメスも綺麗でしょう?  ↓あれ、この方は??下の嘴が、あれれ?
1-DSC_0268.jpg
この方、やっぱり下の嘴食い違ってない・・・つーか、下嘴の先端が折れてるようですね。
1-DSC_02302.jpg
でも、うまいこと松の実食べてましたから・・・これも個体差・・・いや、彼の個性ですね。松の木がたくさんこのあたりにはあるので、たっぷり食べて、ゆっくりしてって欲しいな~。今日、キレンジャクもまだ見かけました。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2014.02.28 Category: イスカ  Comments (3) 

雪イスカ。

またまた、イスカでいいすか?
今朝は、先日からの水路へ再び。ジントニックさんや、顔見知りのKさんが
既に撮影も佳境に入っているようだった。お~、今日はたくさんいるね~。20羽以上はいる。

でも、風強いね~。あいにくのお天気。


ハクチョウも続々と到着してきた。カウントすると60羽+はいた。



スズメと2ショット。スズメはちゃっかりおこぼれマツの実を、待つのみww



雪の上に落ちたマツボックリを拾う。

トリムして、この迫力のクチバシをご覧あれ。この互い違いの嘴を隙間に
突っ込んで器用に実を食べる。

時々、喉が詰まるのか、雪を食べて流し込んでいる。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村







Date: 2011.03.19 Category: イスカ  Comments (2) Trackbacks (0)

イスカ、マヒワ、オオハクチョウ。

昨夜に引き続いて今夜も、イスカでいいすか?なんつってww
ホントに青空に朱が映えますね。


互い違いになった大きな嘴で、マツボックリを咥えます。


メスのコスチュームがこれほど汚らしいのも珍しい。

オリーブ色がシックできれいだと言う人もいるが...

ツーショット撮りたかったけど中々...


そこへ、マツの実のおこぼれに与ろうとマヒワもやってきた。

マヒワには、モンタナマツではなく、落葉マツの実の方がご馳走のようだ。


プリマドンナが青い空をバックに舞い踊っています。たくさんの仲間を
連れて、春の旭川公演に戻って来てくれました。


この水路で観察できた野鳥
イスカ10+、マヒワ1、ベニヒワ2、スズメ10、オオハクチョウ20+、オナガガモ多数、
コガモ、マガモ多数、オジロワシ1、ハヤブサ1、ハシブトガラス、トビ、アオサギ...


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村






Date: 2011.03.17 Category: イスカ  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR