スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

旭川市内初確認ならず!ワタリガラスではない・・・

旭川地方気象台が桜の開花宣言を出し、その数時間後満開を…
当日私は、その標本木の桜を撮影していた。気温が一気に上がり
花という花が一気に咲き始めた。



その傍らで、追いかけっこをするカラスの群れが目に入った。
ハシボソに追いかけれれているカラスがやけに大きい。


先日網走で見かけたワタリガラスにそっくりだ…まさかこんなところに…


アップで見ると、くちばしの剛毛だとか、尾羽の中心が長く突き出ているなど
ワタリガラスの条件を満たしている。

何分、1度見ただけの希少種なんで、自分では判断しかねる。
野鳥の会の支部長からは太鼓判頂いたのだが…これが正式にワタリガラスと
なると、市内では206種類目となる初確認なのだそうだ。す、すごい。
ホシムクドリ、コオリガモに続きまた見つけてしまった…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
その後、専門家に鑑定していただきましたが・・・残念ながらブトでした。
たいへん遅ればせながらご報告と訂正をさせていただきます。
イースト様ありがとうございます。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2012.05.17 Category: ハシブトガラス  Comments (4) Trackbacks (0)

アーサー王の化身;ワタリガラスではなかった・・・

先日の「オホーツクひとりバードソン」での収獲にライファーの
ワタリガラスをついに見ることができたことが挙げられる。

欧州・北米では普通種だが、日本国内では道内だけで、冬鳥として
ごく少数ほかのカラスと、一緒に見られる。その名の通り北米などから渡ってくる。

濡れ羽色が美しくかった。ハシブトとの決定的な違いはオデコがあまり
出ていないこと、嘴の形状。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
その後同定いただきましたら、これはタダのブトだったことがわかりまし
た。ここに訂正しお詫び申し上げます。


良く見ると自慢のあごひげも見えた。


カラスの仲間は知能がかなり高く、人間との密接な関係性から、世界各国に
色々な民話や伝説がある。その一部を紹介しよう。
まずは、星野道夫さんのワタリガラスの伝説から...

アメリカ先住民の伝説
◆「ワタリガラスが森を作り、人を始めとした生き物が住み着いたが、あるときに寒波が襲い、生き物は死に絶えそうになった。一計を案じたワタリガラスは、ワシに太陽まで飛んで行ってそのかけらを持ち帰ってほしいと頼んだ。ワシは承諾し、身を焦がしながらも火を持ち帰り、大地の様々な所に火を灯した。それが、生きとし生けるものの魂となった」

イングランドの伝説
◆アーサー王が魔法をかけられてワタリガラス(大ガラス)に姿を変えられたと伝えられる。このことから、ワタリガラスを傷付けることは、アーサー王(さらには英国王室)に対する反逆とも言われ、不吉なことを招くとされている。
また、チャールズ2世の勅令で、最低6羽のワタリガラスがロンドン塔で飼育されており、「ロンドン塔からワタリガラスがいなくなるとイギリスは滅びる」というジンクスがある。

日本のヤタガラスは伝説上の鳥だが、面白い伝説がたくさんあるのは、
遊びやイタズラ好きなカラスならではだ。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2012.03.20 Category: ハシブトガラス  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。