枝幸神威岬のシロカモメとワシたち。

オオワシのなる木を堪能した後、オホーツク海岸を南下。
上空を見上げると、あちこちにワシたちが。

アイヌの伝説の岬に、カパッチリカムイが舞う。


鈍色の空と 鉛色の海が その岬の神々しさを一層際立たせている。

アイガーかカナディアン・ロッキーのように美しい。


オジロワシの幼鳥。もう一端の猛禽の風貌だ。まさに鷲鼻。


近くの港へ寄ってみた。シロカモメとか...


シノリガモの群れがここでは、普通種のように港内で見れる。
そう、ここは北オホーツク...  北の冬鳥たちのパラダイスなのだ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村







Date: 2012.01.16 Category: シロカモメ  Comments (1) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR