スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

雪渓の宝石、ルリビタキ。

残雪の渓流に瑠璃色の宝石を見たり。
1-DSC_0241.jpg

1-DSC_0302_20140505223934d89.jpg

1-DSC_0026.jpg

1-DSC_0032.jpg
その宝石の美しさの前においては、いかなる修飾語も陳腐に思えるなり。
1-DSC_0056-001.jpg

1-DSC_0068-001.jpg

1-DSC_0122.jpg
美しき宝石を、いかに美しく表現できるかが才能なり。いくら美学を振りかざしても、見るものに伝わらざれば、それを才能とは呼ばず。
1-DSC_0118.jpg

1-DSC_0127.jpg
↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓↓>
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.05.06 Category: ルリビタキ  Comments (0) 

禽画信念

皆さん、今年も本ブログをご愛顧の程、よろしくお願いいたします。
直接、年賀状をお送りしたくとも、ご住所がわからない方も多く・・・
この場をお借りして、新年のご挨拶をば・・・ つまらない賀状ですが

1-1-DSC_0154.jpg

1-1-1-1-DSC_0955.jpg

1-1-1-1-1-DSC_0747-003.jpg
本年も何年経っても進歩しない鳥画と戯言にお付き合いの程・・・

↓ここをポチっとお願い申し上げます↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.01 Category: ルリビタキ  Comments (1) 

赤・白・青~もっと青いルリビタキ。

今季は、当地ではあまり見ることのない旅鳥を良く見かける。
まず赤、4月の初めにオオマシコが群れでやってきた。


観察難易度6の希少な赤い鳥である。

続いて白。 シロハラ。 本州以南の積雪のない地域で越冬。道内は
経由地なので、この時期にごく少数見かける程度。特に旭川市内では珍しい。



薄暗い針葉樹の木陰とか、ハイマツの中とか・・・
アカハラと同じだが実に神経質。中々明るいところへ出てきてくれない。

最後は、真打の青! 先日に続き、ルリビタキ。実に美しい。
この鳥も当地では夏鳥で、平地の公園でもわたり時期に通りすがりで会えるだけだ。



↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

緑が濃くなる時期には高山で会えるが、葉陰を行ったり来たり・・・観察が難しい。
葉のない時期に冬鳥として会える本州がうらやましい。

こちらが♀タイプ。雌雄を判別するのが実に難しい。オスが真っ青になるには最低4年は
かかるらしい。



それにしても、どう進化したら、この美しい瑠璃色の羽になるのだろう。




Date: 2013.05.01 Category: ルリビタキ  Comments (0) Trackbacks (0)

渓流にて 雪のルリビタキ。

連休なので、鳥まくっており・・・大サービスで連投です!
先日、大雪の山間部の渓流で、念願の雪のルリビが撮れました!
道内では夏鳥なので、雪絡みは中々見れません。惜しみなく・・・連発します。

この寒い日によくやってきてくれました。前日まで姿は見えなかったんです。

渓流の清らかな流れと、しんしんと降る雪、そして瑠璃色の宝石・・・



雪・水・瑠璃美の三拍子揃って、文句なしです。鳥屋冥利に尽きますね。


どんどん、大放出です。 色んなポーズを取ってくれるナイスなモデさんですw


んんんーーーー。息を呑む美しさです。言葉が出ない・・・


しばらく、この夢は覚めそうもありません・・・どうか覚めませんようにww

↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.04.29 Category: ルリビタキ  Comments (6) Trackbacks (0)

ルリビタキVSエゾシマリスのPretty対決!

大雪山系の紅葉は日に日に美しさを増しています。


そんな紅葉の山懐にまたもナキウサギを求めて
行ってきました。今日は、ナキウサギを放って
夢中になってしまう脇役たちを紹介します。

まずは、チョコマカ動き回ってじっとしていない妖精…

ルリビタキのメスタイプ・・・オスの若です。


一見、茶色で雌のように見えますが尾羽が瑠璃色で
脇腹の黄色が濃い点からメスタイプと判断しました。

いつか真っ青なルリビ♂を、枝かぶりにならずに撮ってみたいですw

それから、次に登場するのが可愛らしさではルリビに
決して引けを取らない彼らです!

時折2本足ですくっと立って周囲を警戒します。
最近この場所にクロテンが出没しているらしいので
神経質になっているのかも…

あ~らよっと・・・

かいいいいいの~・・・
最後にチューショットを大サービスです。


 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2012.10.15 Category: ルリビタキ  Comments (4) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。