スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

思わぬ珍客、旭川市内にウミアイサ。

春の雪は、思わぬ珍客を連れてくる。
毎年、5万を越えるオナガガモがやってくる分水路に。なななな、なんと!ウミアイサ!

1-DSC_0561-001.jpg
海岸から100km以上は離れたこの内陸では、ほとんど記録が
無く、恐らく2例目ではないかと思われる。

1-DSC_0590.jpg
この水路には、オナガガモを初め、ヒドリガモ、コガモ、マガモ、トモエガモ、ヨシガモ、そしてスズガモやキンクロハジロなど色々なカモたちがやってくるのだが・・・ ウミアイサはもちろん初めて。
1-DSC_0599-001.jpg
場違いな自分に気づいたのか、突然水上を猛ダッシュしてみたり、首を上に挙げ、ディスプレイのような仕草をしたり。実に落ち着きが無かった。汗)汗)
1-DSC_0569.jpg
そして、翌日にはその姿はもう見られなった。
1-DSC_0697.jpg
オジロワシや、ハヤブサ、オオタカなどの猛禽が時折現れると、数万羽のカモたちが一斉に飛び上がる。それはそれは凄まじい光景だ。
1-DSC_0792.jpg
数万羽のオナガガモの中に、珍客がいないか探すのが、当地のバーダーたちの密やかな楽しみになっている。昨年の同時期には、ハクガンが。先週はシジュウカラガンがそれぞれ観察された。さて、今週は・・・

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2014.04.13 Category: ウミアイサ  Comments (0) 

パンクヘア?ウミアイサinオホーツク。


ヘアがおっ立った、パンクス?ウミアイサのモヒカン軍団。

瞳が真っ赤ですね。頭部は真っ黒でなく、良く見ると緑色を帯びている。


自分たちから近づいてきて、私を見つけて右往左往。

そんなに慌てなくても...

シノリガモ軍団とウミアイサのお兄さんのタイマンはこちら

ヒメウは、いつもマイペース。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2012.03.23 Category: ウミアイサ  Comments (0) Trackbacks (0)

珍鳥コオリガモ・クロガモ・ウミアイサ。

留萌地区の漁港を見て回り、変わった海鳥を探した。
おおお~、コオリガモ♂!!! 英名Long Tail Duckの由来の
長い尾羽がまだ生え揃っていない。北極圏で繁殖。



こちらが♀。ちょうど白黒反転したようだ。


クロガモ♂とウミアイサ♂の2ショット!クロガモも北極圏で繁殖する種だ。

ウミアイサがなんか叫んでいる。プハ~~っ!


クロガモの♀。上嘴が黒い。

最後はクロガモ♂の幼鳥。上嘴が黄色いので区別できる。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2011.02.07 Category: ウミアイサ  Comments (3) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。