黄レンジャーVS緋レンジャー!

先日のキレンジャクの群れの中に数羽のヒレンジャクが!

3羽いるのがわかるでしょうか・・・



中国の花鳥画の中のひとコマのような、実に風雅なシーン。
バックショットはこのような感じ。尾羽の先端の緋色がなんとも・・・


キレンジャクたちは、実に忙しなく採餌して、じっとして
いてくれない・・・ そんな中でも息を呑む瞬間がある。

よく見ると虹彩は暗赤色なんです。隈取のような黒いアイラインの中の
瞳がツブレずに捉えるのは難しい。




空も鉛色で、中々ブルーバックで撮れないすな~。
もうしばらく逗留して楽しませてくれないかな・・・
鳥友たちも、白い息を吐きながら、真冬の妖精たちとの
2年ぶりの出会いを皆楽しんでいるようだ。

  ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

おーさかさんのコメントの台湾・故宮博物館のカレンダーの
ヒレンジャクを追加しました↓






Date: 2013.01.22 Category: ヒレンジャク  Comments (2) Trackbacks (0)

ヒレンジャク初認in札幌。

札幌ドームでのJ1復帰の余韻も覚めやらぬ翌朝。

仲間たちと祝杯を上げ過ぎて...ちょいと二日酔い気味。
でも、市内の公園にに希少種がいると、事前に従姉妹夫婦からの情報が
あったのだ。彼らをガイドに大雪の道なき道をゆく。

しばらく周辺を探索したが、本命には残念ながら会えなかった。
しかし、帰り道思わぬサプライズ!

おお~、これはレンジャク!しかも尾羽の先端が緋色のヒレンジャク!
17羽ほどの小群だ。もちろん、今季初認!

ナナカマドの赤い実を啄ばんでいる。尾羽と実の緋色がきれいだ。

逆さまになって、黙々と...


そろそろ、わがまちのナナカマドにもレンジャクが戻って来るころだ。
旭川市のまちの鳥はキレンジャクで、まちの木はナナカマドなのだ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村





Date: 2011.12.06 Category: ヒレンジャク  Comments (0) Trackbacks (0)

ほぉ~ジロ、ひぃ~レンジャク。

雨上がり、ホオジロを今シーズン初認しました。ほぉ~。

カブってるし...

独り戦隊悲恋ジャ~も見かけました。キレンジャ~の群れの中で1羽だけ
ヒレンジャ~を見つけることがあるのですが、おいてけぼり喰ったのかな?

尻尾の先端が緋色でチャーミングでしょう。

ちょっとメタボじゃない?生まれ故郷まで長距離帰飛ぶのは無理?諦めた?

胸に雨のしずくが...見えますか?


枝振りの良い木にヒヨドリが留まってポーズを取ってくれました。


ウメにメジロかルリビタキなら画になるのにね~。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.04.13 Category: ヒレンジャク  Comments (1) Trackbacks (0)

黄連雀数百に数羽の緋連雀。

探しても中々見つからないものですが...
偶然映っていることがあります。
数百のキレンジャクの群れの中に数羽の確率。

不明瞭ですが右下がヒレンジャクです。尻尾がキレイな緋色。

尾羽を扇形に広げると黄色の縁取りがゴージャスですな。


逆立ちしながら良く食餌ができますな。



↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2010.12.27 Category: ヒレンジャク  Comments (1) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR