タンチョウの親子@Asahiyama Zoo

旭山動物園で5月17日に孵化したタンチョウのヒナと親鳥の
微笑ましいシーンをどうぞ。野生化では、なかなか見ることのできないシーンです。

1-DSC_5818-001.jpg
手羽先みたいだとかw・・・ 若鳥半身揚げだとかw・・・ 心ない風評にも、元気に歩き回っていました。
1-DSC_5812.jpg
以前も産卵したが孵化しなかったり・・・ ここまで育ったのは園内初だそうです。
1-DSC_5803-001.jpg
親が行く先をついて周り、餌の採り方を真似したり、餌を口渡しでもらったり・・・
1-DSC_6071.jpg
親鳥は実にかいがいしく世話を焼いていました。
1-DSC_6092.jpg
両親のように大きく美しく育てよ!

1-DSC_6645-001.jpg

1-DSC_6703.jpg

1-DSC_6728-001.jpg

1-DSC_6745.jpg
翼はまだ手羽先並みなのに、その足はしっかり太く恐竜のようでした。生まれてすぐに歩き回らないと、キツネなどの天敵にやられてしまうので・・・ 足がすぐに発達するのでしょう。
1-DSC_6776-001.jpg
Japanese crane/タンチョウ :絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト) 
国の特別天然記念物


↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.06.08 Category: タンチョウ  Comments (1) 

タンチョウの飛翔とエゾシカのトロフィー。


立派なツノを持った牡鹿だ。この角のことをハンティング・トロフィーと
呼ぶ。ハンターに取っては、彼らの首から上の剥製が戦利品なのだ。

それにしても成熟したオスの角は惚れ惚れするほど美しいね。

キタキツネなど相手にしないようだ。


タンチョウは白黒のコントラストが強く、特に白い部分が多いので
未熟な腕では、捉えるのが難しい。その飛翔となれば余計だ。

群れ飛ぶ姿は実に美しい。しかし・・・難しい。

やっと一羽フレームに収めたと思ったら・・・幼鳥であった。頭部が茶色で
何とも様にならない。頭頂部が[丹]赤いので丹頂なのだから。


オジロワシの反転急降下などは何とか撮れるようには
なってきたのだが・・・

これ!といったカットを撮るには、まだまだ修行が足りません。

↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.03.09 Category: タンチョウ  Comments (0) Trackbacks (0)

絶滅危惧種1日で7種!タンチョウ・オジロワシ篇

ハクガンが飛来した彼の地へ!その前にサケが遡上する
あの大河流域を攻める。

おお、オジロワシの若が飛び跳ねるサケを横目に
翼をこまねいて見ている・・・ 

だけかよww

自力では捕まえられないカラスやカモメも待っているが・・・
ついにあきらめて上空へww


するとカラスに追われてもっと小さい猛禽が!!

うぉおおお、ハヤブサじゃん!しかも若か・・・
お、こっちにもと思ったら・・・

なんだ、トビでした。  でも、風切羽のシェイプがきれいね。

少し移動すると、今度はでかいのが3羽!!!

おおおっ!今度はタンチョウの親子ではないですか!

頭が薄茶色のが幼鳥です。

でも、あっという間に飛んでいき・・・この間わずか1分ほどw
これで、絶滅危惧種3種が、わずか数十分の間に。

後編へつづく!(ハクガン・ヒシクイなどが登場、乞うご期待!)

オジロワシ 【環境省RDB・絶滅危惧Ⅱ類(VU)】
ハヤブサ 【環境省RDB・絶滅危惧Ⅱ類(VU)】
タンチョウ【環境省RDB・絶滅危惧Ⅱ類(VU)】

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2012.10.25 Category: タンチョウ  Comments (1) Trackbacks (0)

真夏の野付・タンチョウとオジロワシ。

知床羅臼のホエールウォッチの前後に、
周辺の原生花園や、湿地を周ってきた。
羅臼から車で40分ほどのところに野付半島がある。

トドマツが風化した荒涼とした湿地が広がる。

こんなところにタンチョウなんかがいると…画になるな~
なんて思ってると…

出ました~。タンチョウが単独でおりました~。前ボケのピンクは
ハマナスの花です。
引いた画から、ズームでぐぐっと…
 

野生のタンチョウがこの時期に見られるとは…なんと贅沢な。

レンズをパンすると…

おおお、オジロワシのペアです。ロシアに帰らずここで営巣したのでしょうか。

しばらく行くと…今度は電柱にも…ww


車の中からでもあっという間に飛ばれました。

おおおっと、こちらには若鳥が悠々と飛んでござる...


湿原にはタンチョウ、上空にはオジロワシと希少種・天然記念物が…
贅沢な眺めが、真夏の野付半島には広がっていた。

↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村






Date: 2012.07.23 Category: タンチョウ  Comments (0) Trackbacks (0)

阿寒のタンチョウとオジロワシそしてエゾシカまで!

ここは、阿寒のタンチョウツルセンターの給餌場。
タンチョウたちが、あちこちでダンスを踊っている。


良く見るとちょっと違うようだ...上空の敵を警戒して
アラームコール!招かざる刺客たちが虎視眈々と
上空で旋回しているのだ。


あちこちからやってきて、ターゲットロックオン!

あっという間に、ツルたちのためのウグイを奪っていく。

ヨーロッパからの研究者を含め、みなタンチョウには目も
くれず、オジロワシが餌を奪う瞬間に物凄いシャッター連写音!
もぐもぐタイムが終わると、ワシもタンチョウも三々五々...


そこへ、トコトコ立派なツノのエゾシカ登場!

んんん~?なんだショウタイム終わり?

兵達の夢の後…落ちている穀類をモグモグ、モグモグ…

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.02.21 Category: タンチョウ  Comments (3) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR