スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

森の王者との再会:クマタカ。

鷹とは名ばかりで・・・・オジロワシより一回り小さいだけで、ワシと見劣りしないクマタカ。
英名では、Mountain HAWK EAGLEと、ワシともタカとも付かない名前・・・・森の木々が葉を落とし、彼らに出会うチャンスが増えるこの季節・・・・やっぱり会いに来てくれました!!

1-DSC_8670-001.jpg

1-DSC_8811.jpg

1-DSC_8654-001.jpg

1-DSC_8508.jpg
河畔林の藪で身を潜めていると・・・・対岸からすぐ目の前に飛んできました!! ううううっ、千載一遇のチャンス!! しかし、酷い枝被り・・・・しかも、かなり焦っていたので、WBや露出もかなりミス・・・・残念なカットになってしまいました・・・情けない。
1-DSC_8529.jpg

1-DSC_8555.jpg

1-DSC_8561-002.jpg
こんな間近に見るチャンスはもうきっと無いだろうな・・・・ちなみに1200㎜相当のレンズで撮影、トリミングしてます。んんんーーー、何度見ても悔やまれる・・・・

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2015.11.27 Category: クマタカ  Comments (0) 

クマタカとの再会。

下手な説明はいらないですね・・・ 私の一番好きな猛禽・・・・ Mt. Hawk Eagleです。
1-DSC_3333-001.jpg

1-DSC_3337.jpg

1-DSC_3371.jpg
こんな希少な猛禽が、目の前を・・・・ 頭上を横切っていく・・・・ 至福の時間はわずか数分・・・・
1-DSC_3470.jpg

1-DSC_3879.jpg
実に美しい・・・・ でも、もっとエレガントに・・・ 美しく撮りたかった・・・・
1-DSC_2945.jpg

1-DSC_3895.jpg

1-DSC_3890-001.jpg
納得のいく写真が撮れるまで・・・ 何度でも通わなければ・・・

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2014.12.10 Category: クマタカ  Comments (0) 

オオワシ・オジロ・クマタカ、天空のメダリスト豪華競演!

アイヌの悪神伝説の幽山渓谷に、今年もワシたちが越冬しています。まずは、サハリン方面から帰ってきたオオワシ。実に勇壮な飛び姿です。
1-DSC_0117-001.jpg
さらに、当地で留鳥として一部は繁殖の可能性もあるオジロワシ成鳥。これまた、見事な帆翔です。その飛び姿にホレボレ・・・
1-DSC_0016-001.jpg
こちらは、オジロワシの3齡目くらいの若鳥。尾羽にまだ褐色の縁取りがあります。虹彩もまだゴールデンではなく褐色です。
1-DSC_0328-001.jpg
1-DSC_1088-001.jpg
そして、今夜の主役!クマタカの登場です。クマタカは留鳥ですが、なかなか人目につく上空を帆翔しないので、我々にとっては、ワシたちよりも見るのが困難な存在です。
1-DSC_01141.jpg
1-DSC_0199.jpg
1-DSC_0216-001.jpg
すぐ頭上の20mくらいのところを旋回してくれました。鷹の羽模様が太陽に透けてその美しいことといったら・・・
僕は猛禽の中で、オオワシ(銅)やオジロ(銀)より、神秘性が高く思える、このクマタカのほうが好きだなぁ・・・飛翔点も演技点も100点越えの、文句なくゴールドメダルです!

1-DSC_0178.jpg
以上、大型猛禽オタクのmarkeeが、現場からお送りしました。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.02.14 Category: クマタカ  Comments (4) 

一年の締めくくりに鳥神クマタカ。

先日、一年の締めくくりに、クマタカに至近距離で
合えた画像を公開したが...その際載せきれなかったカットを
もう一度、クマなく見てみた。



フレームからはみ出すほど近くに。まさに鷹の羽。
森の王者の翼は幅広で、短時間にたくさんの空気を
捉えて飛ぶ構造になっているのがよくわかる。

飛び立つときや方向を変える時に、水平尾翼を広げ
主翼のフラップを下向きにして大きく広げている。

別の場所のハヤブサは元気かと寄ってみた。

どこにいるかわかるかな?

マイナス20℃にもなるこの地で、寒さに耐えながら
必死に獲物を探し懸命に生きている...
よし、来年も頑張るぞ~、仕事よりも鳥見優先さ~ww

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2011.12.30 Category: クマタカ  Comments (1) Trackbacks (0)

超接近!クマタカまでの、その距離わずか30m!

国道を車で走っていると、大型の猛禽が頭上を旋回して
森に消えた。車を止め、雪道を歩いて引き返すと...

おお、オオワシだったのか...でも翼が白っぽかったがな...

キィーキキキキィーーーッ!鹿かと思って鳴き声がした
方に目を凝らす。
えええっ?!  あれはクマタカじゃないか!!

キィーーーーッ!

半月ほど前に見かけたあのクマタカが、すぐ目の前の樹上に!
カメラを持つ手が震えた。連写!そして連写!


ああっ!飛んだ!!この美しい鷹の羽模様を見よ!


森の王者はまた、一瞬で視界から消えた。

それから、またオオワシを撮ろうと少し歩く。

すると、クマタカが舞い戻って頭上を旋回している。
そして、短く鷹の二鳴き!キキッ!まるで挨拶しに
戻ってきてくれたようだった。

猛禽たちには迷惑なことだが...非常に、自分勝手な解釈だが...
鳥の神様が、この1年の苦労を労ってくれてるように思えた。
この場所に来ても、ほとんどは空手で帰る日が多かった。
1年の最後に、思いが天に通じたと、思いたい。

【クマタカ】 環境省レッドリスト絶滅危惧ⅠB類(EN)・観察難易度6

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2011.12.28 Category: クマタカ  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。